竹友社の歩み

明治27年(1894)創立、初代川瀬順輔 尺八教授・演奏会開催
明治36年(1903)日本で初めて符点法尺八楽譜を公刊
大正3年(1914)機関誌「竹友」創刊
大正7年(1918)「尺八史考」発行
昭和7年(1932)全国各地に竹友会設立、多くの専門家を育成
昭和35年(1960)二代川瀬順輔襲名、尺八普及活動全国3千名を指導育成
昭和45年(1970)「竹友」再刊
昭和45年(1970)竹友社定期演奏会開催・琴古流本曲研究会開催
昭和53年(1978)三世川瀬順輔襲名、全国竹友会統括指導
平成13年(2001)新社屋竣工、再刊「竹友」120号発刊