三世・川瀬順輔師からのメッセージ

皆さん 尺八にどんな イメージ をお持ちですか? 「古い、首振り三年、難しくて音が出ない」 等々ですか?確かに古臭い楽器ですが 仏教と共に伝来し,以来 数百年の歴史をくぐり抜け、現代まで生き残って来た素晴らしい日本の伝統楽器です。 「音が出ない」「難しい」とよく言われていますが、そんなことはありません。 多少のコツを飲み込めば 数分吹くうちに音が出ます。 一尺八寸の、節を刳りぬいた竹に表に4孔 裏に1孔 の穴を開けただけのシンプルな楽器です。 シンプルさ故に 吹く人の個性をはっきりとしかも強調されて表現できる楽器です。 平成不況の昨今、私たちの周囲にはストレスが満ち溢れています。 私たちの一番の関心事は「体と心の健康」ではないでしょうか? 尺八を通して、自然の呼吸法を体得し身体のストレスを少しでも減らして下さい。 又 自分の気持ちを尺八で表現し、音の世界に心行くまで遊び心のストレスを解消して下さい。 宗家竹友社の尺八は 「破れ障子に 風が吹く」を目指しています。 破れ障子も 風も 音を出そうとしてはいないが、両者が出合った時、心に沁み込む音が出るのです。 技術に頼らず、自然のままで、心が自然と一体になり自分を取り戻す尺八が宗家竹友社の尺八です。 「尺八の音」や「尺八演奏の試聴」ページにて尺八の音をお聞き下さい。 忙しい毎日の生活の中で 尺八を吹いて自然と一体となり、ピュアーな自分をぜひ取り戻して下さい ! (宗家竹友社 三世川瀬順輔)